ドローン事業に関する法規制対応、ドローンスクールの法務サポート、
スマートシティの行政規制対応、先進的な取組みを支援します。

お問い合わせ・
ご依頼はこちら

国内のドローン規制 Published on 2022/05/20

「飛行許可申請値引きキャンペーン」クーポン取得方法!

対象機体3種

「MAVIC MINI」、「DJI MINI 2」、「DJI MINI 3 PRO」の利用者の皆様が安全に飛行いただけるよう応援キャンペーンを実施いたします。

飛行許可取得までの大まかな流れは、下図のとおりです。

まず初めに、DIPSコネクトへのお申込みに先立ちまして、ご使用予定のドローンを国土交通省が運営する「ドローン登録システム」にて機体登録いただく必要がございます。

スムーズに登録いただけるよう、機体登録解説マニュアルを無料配布し、解説動画もご提供いたします。
このままスクロールいただくとマニュアル・動画がございますので、ご確認のうえ登録手続を実施くださいませ。

当マニュアル及び動画の最後に、クーポンコード(6桁)が記載されています。
DIPSコネクトのお申込時に、当コードをご入力いただくことで、特別価格でのサービス利用が可能となりますので、必ずお控えくださいませ。

また、既に機体登録済みのお客様につきましても、特別価格でご利用いただくためにはクーポンコードの取得が必要となります。
お手数ではございますが、マニュアル及び動画をご確認いただきますようお願いいたします。

航空法や省令の改正により、2022年6月20日以降機体の所有者登録・飛行許可承認の手続を行わなければ100g~199gの機体原則飛行させることができません。

クーポン取得方法

機体登録解説マニュアル・動画の最後にクーポンがございます。
解説をしっかり見た上で機体登録を行い、クーポンを使用することで「DIPSコネクト」を特別価格でご利用できます。

 

機体登録について

航空法改正に基づき登録制度が施行されます。
この法改正によって、2022年6月20日以降、無人航空機の登録が義務化され、登録されていない無人航空機を飛行させることはできなくなります。
また、機体への登録記号の表示に加え、リモートID機能の搭載が義務化されます。
リモートID機器から電波で機体の識別情報を発信することにより、飛行中であっても登録されている機体かされていない機体かを判別可能にし、空の安全を確保します。
重量100g以上の機体が対象となりますので、MAVIC MINI、DJI MINI 2も登録が必要となります。
なお、令和3年12月20日~令和4年6月19日までの事前登録期間中に登録手続を行った場合には、リモートID搭載義務が免除となります。必ず事前登録期間中にご登録ください。

機体登録の手続はドローン登録システムから行ってください。
※機体登録だけでは、原則飛行させることができませんので登録完了後、飛行許可承認申請を行ってください

 

飛行許可承認について

航空法施行規則第5条の2の改正に伴い、2022年6月20日以降、重量100g~199gの機体についても航空法の規制対象となります。
今までは、重量200g以上の機体を航空法の規制対象とし、以下の場所・方法で飛行させる場合は、航空局の許可・承認が必要となっており、100g~199gの機体については、許可・承認なく飛行させることが可能でした。
今回の改正により、6月20日以降に100g~199gの機体についても許可・承認が必要となります。
DIPSコネクトなら最短3分で申請が完了し、許可・承認取得できます。
↓お申込みはこちらから(※必ずクーポンコードを入力してください。)

 

 

<飛行許可・承認が必要な場所・方法>
・人口集中地区の空域
・空港周辺の空域
・高度150m以上の空域
・目視外飛行
・夜間飛行
・人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行
・イベント上空での飛行
・危険物輸送
・物件投下

<DIPSコネクトで取得できる許可・承認>
・人口集中地区の空域
・目視外飛行
・夜間飛行
・人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行

「DIPSコネクト」運営会社

株式会社ジーテック
サイト:https://gtech-inc.jp/
TEL :03-4405-3458
MAIL:dips-connect@gtech-inc.jp